ほのぼの生活
今日も大好きでした。
プロフィール

優里菜

Author:優里菜
誕生日★11月11日♪ポッキー&プリッツの日(*^^*)♪*。
血液型♪変なとこで神経質なA型(´・ω・`)←
星座★さそり座の女~♪笑
趣味♪音楽聴くこと・おしゃべり・遊ぶ(*^ω^*)
好きな食べ物★果物大好き(・ω・)
好きな歌手♪YUI、miwa、Superfly、aiko、etc・・・ 綺麗で癒される音楽が好き。
好きな芸能人★佐藤健、松坂桃李、向井理、新垣結衣、桐谷美玲、堀北真希、宮崎あおい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛してる」それだけじゃ足りないけど言わなくちゃ。
「愛してる」 それだけじゃ 

足りないけど 言わなくちゃ

嬉しいとか 寂しいとか 

君に生かされてる

だから 思い切り 

手をのばす 手がふれる

海原を渡っていく 

鳥のような心がここに在る


歩き出せない暗い夜に 

前触れなくぶつかった

きっと運命とか 越えるほど 

ありえない 確率で

見つけ合えたよ


「愛してる」 それだけじゃ 

足りないけど 言わなくちゃ

優しくて 憎らしくて 

それのために僕はここに在る


隠しきれない トゲトゲで 

お互いに傷つけて

そんな毎日も なぜだろう 

ふり返れば いとおしくて

ここにいたいよ


違う色重なって新しい光が

寒い星を照らしている


「愛してる」 この命 

明日には 尽きるかも

言わなくちゃ 言わなくちゃ 

できるだけまじめに

さらに 思い切り 

手をのばす 手がふれる

海原を渡っていく 

鳥のような心がここに在る


                 by スピッツ * つぐみ

**********

君を忘れない 

曲がりくねった道を行く

産まれたての太陽と 

夢を渡る黄色い砂

二度と戻れない 

くすぐり合って転げた日

きっと想像した以上に 

騒がしい未来が僕を待ってる


”愛してる”の響きだけで 

強くなれる気がしたよ

ささやかな喜びを 

つぶれるほど抱きしめて


(略)

今 せかされるように 

飛ばされるように 通り過ぎてく


”愛してる”の響きだけで 

強くなれる気がしたよ

いつかまた この場所で 

君とめぐり会いたい

(略)

君を忘れない 

曲がりくねった道を行く

きっと 想像した以上に 

騒がしい未来が僕を待ってる


”愛してる”の響きだけで 

強くなれる気がしたよ

ささやかな喜びを 

つぶれるほど抱きしめて

ズルしても真面目にも

生きてゆける気がしたよ

いつかまた この場所で 

君とめぐり会いたい

             by スピッツ * チェリー


こころがすごくあったかくなるね(*´ω`*)

優里菜です(*^^*)

昨日は親友のしろと地元の近くの

イオンで遊んできました♪♪

映画『レ・ミゼラブル』を見ました。

それを見てこの冒頭の歌詞と

追記で書く歌詞を思い出しました。

今日はこの前このブログにも出てきた

『こころのチキンスープ』から

1つの物語をお届けします。

そしてちょっと補足ですが…

『こころのチキンスープ』は多分ノンフィクションです。

この前この記事で「フィクション」って

書いちゃってました…

申し訳ない(>_<)

良ければその間違ってた記事も(言い方w)

見てみてくださいね。

きっとこころがあったかくなりますよ^^

それでは♪♪




小さな足場を登りきるには 

私は満たされすぎている

欲しい物のために我慢をするにも 

私は満たされすぎている

お金がないこわさを知るには 

私は満たされすぎている

食べるために働く気になるには 

私は満たされすぎている


働きたくても 働けない人がいて 

飢えて下をかじってる


命とお金がつながならない場所にいて 

お腹の中にももどれない


君は神様のすぐそばにいて 

どんな話を聞いてるの?


誰かに想いを訴えかけるには 

私は満たされすぎている

それでも私は私にしか 

できないことがあると信じる


泣きたいときにも泣けない人がいる 

涙でのどが潤うの?

心と体が別々になりながら 

いつか何かを叶えるの?


きっと神様はひとりひとつ 

ちがう話を 教えてくれる


いつまでも


生きてゆく

                   by 熊木杏里 * 戦いの矛盾

**********

「レ・ミゼラブル」にはこの曲が

ぴったり?というか

それに近いなと思います。

**********

心の歌


昔、あるところにとてもすばらしい男がいました。

そして、夢に描いていた女性と

出会い結婚しました。

やがて、愛の結晶として、

二人にかわいい女の子が授けられました。

この子は明るく利発な女の子になりました。

父親はこの娘をどんなに深く愛していたことでしょう。


娘がまだ小さい頃、

父親はよくこの子を抱き上げ、

歌を口ずさみながら部屋中を

くるくる踊ったものでした。

そして、その小さな耳に何度も

繰り返しささやくのでした。

「小さなかわいい娘よ、愛しているよ」と。


やがて、この小さな娘は年月とともに

成長していきました。


しかし父親は昔と変わらず、

娘を強く抱きしめてはこう言ったものでした。

「小さなかわいい娘よ、

愛しているよ」と。

すると娘はいつも父親に答えて言いました。

「私はもう小さな女の子ではないのよ」と。

それを聞いた父親は、嬉しそうに

大声で笑いながら言うのでした。

「わかっているよ。でもね、お前は

いつまでも私の小さなかわいい娘なんだよ」



また月日が経って、もうそれほど小さくない娘は

住み慣れた家を離れ、外の世界に飛び出していきました。

社会でいろいろなことを経験するうちに、

自分のことがもっとよくわかるようになり、

父親のことも人間としてより

深く理解できるようになりました。

すると、父親の自分のたちへの愛の表現こそが、

本物の強さなのだと気づいたのです。


彼は娘が地球上のどこにいても

必ず電話をかけてきて、

「小さなかわいい娘よ、

愛しているよ」

と言ったものでした。



ある日のこと、もうそれほど小さくない娘に

病院から電話がかかってきました。

あの素晴らしい父親が、

脳卒中で倒れたというのです。

医師の説明によると、

父はもう自分の力で話すこともできないし、

話しかけられても理解できないだろうというのです。

微笑むことも、声を立てて笑うことも、

歩くことも、抱きしめることも、

踊ることも、そして「愛しているよ」

と言うことも、できなくなってしまったのです。



娘は父親のもとに駆けつけました。

病室のベッドに弱々しく横たわった父親は、

まるで身体が縮んでしまったかのように小さく見えました。

娘の姿に気づくと、その不自由な口で

何かを懸命に話そうとしましたが、

言葉にはなりませんでした。


父親を助けようとも、娘には何もできませんでした。

ただ、静かに父親のベッドの脇に

腰を下ろすと、両の目から涙があふれてきました。

もはや動かなくなってしまった肩の下に

両手を差し入れ、胸の上にそっと頭をのせました。


父親と過ごした楽しかった日々がよみがえってきました。

ああ、今までどんなに父親から守られ、

愛を注がれてきたのでしょう。


でも、もう二度と、父親の口から、

あの愛にあふれる安らぎの言葉は聴かれません。

これからずっと、胸に大きく広がる空しさに

耐えていかなければならないのです。



やがて、父親の胸に置かれた娘の耳に、

何かの音が聞こえてきました。

耳をじっと澄ませると、

それは心臓の鼓動でした。

そこには愛の音楽が宿り、

やさしい言葉が息づいていました。

脳で起きた一大事などまるでおかまいなしに、

しっかり鼓動を打ち続けています。

その音を聞きながら、

疲れきった彼女はうとうとしかけました。

その時です、信じられないことが起きたのは!

何よりも望んでいた言葉が聞こえてきたのです!

ドン、ドン、ドン……規則正しく鳴り続ける心臓の鼓動は、

やがて愛の言葉をささやき出しました。

「愛しているよ」

「愛しているよ」

「愛しているよ」

「小さなかわいい娘よ」

「小さなかわいい娘よ」



小さな娘の心には深い安らぎが戻ってきました。

                         by パティ―・ハンセン


いかがでしたでしょうか。

最近疲れているな…と感じている人も、

最近何かに対して冷めてきた…と感じている人も、

少しはこころがあったかくなって

穏やかな気持ちになれたのではないでしょうか。

「愛してる」とか、

そんな簡単に言えることではないけれど…

「”愛してる”この命

明日には尽きるかも」

ですもんね。

わたしに関わるすべての方たちへ…

大好きです。

愛してるは恥ずかしいから言えないです//笑

感想やご意見があれば遠慮なく

コメントかメールをくださいな(^^)/笑

さぁて、もう1つ物語を書こうかな。

次の記事でね。

ではではっ(*´∀`*)

おしまいBefore.jpg





スポンサーサイト
コメント

最近冷めがちだったこころが
少しあたたかくなりました!
←単純ですが…

感謝です。ありがとう。
[2013/02/27 01:15] URL | しろ #- [ 編集 ]


おひさです!
私も昨日レ・ミゼラブル観てきたよ!!
めっちゃ感動して映画見て初めて泣いた(ToT)笑

私も心があったまりました!
[2013/03/08 11:06] URL | 水菜 #- [ 編集 ]

しろへ★

良かった(*´▽`*)

こちらこそありがとう(*^^*)
[2013/03/13 21:43] URL | 優里菜 #- [ 編集 ]

水菜ちゃんへ★

おひさ~^^
レ・ミゼラブル、感動するよね~(;;)
うそ~!笑
うち感動系は毎回泣いてるよw←

ありがとう!
[2013/03/13 21:44] URL | 優里菜 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://berry72.blog111.fc2.com/tb.php/236-28f74ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。