ほのぼの生活
今日も大好きでした。
プロフィール

優里菜

Author:優里菜
誕生日★11月11日♪ポッキー&プリッツの日(*^^*)♪*。
血液型♪変なとこで神経質なA型(´・ω・`)←
星座★さそり座の女~♪笑
趣味♪音楽聴くこと・おしゃべり・遊ぶ(*^ω^*)
好きな食べ物★果物大好き(・ω・)
好きな歌手♪YUI、miwa、Superfly、aiko、etc・・・ 綺麗で癒される音楽が好き。
好きな芸能人★佐藤健、松坂桃李、向井理、新垣結衣、桐谷美玲、堀北真希、宮崎あおい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今負けないで泣かないで消えてしまいそうな時は。/生きる事がつらいとか苦しいだとか言う前に。
拝啓 この手紙読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう
 

十五の僕には誰にも話せない 悩みの種があるのです


未来の自分に宛てて書く手紙なら

きっと素直に打ち明けられるだろう


今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は

誰の言葉を信じ歩けばいいの?

ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて

苦しい中で今を生きている

今を生きている


拝啓 ありがとう 十五のあなたに伝えたい事があるのです


自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる


荒れた青春の海は厳しいけれど

明日の岸辺へと 夢の舟よ進め


今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は

自分の声を信じ歩けばいいの

大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど

苦くて甘い今を生きている


人生の全てに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて

Keep on believing


負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は

誰の言葉を信じ歩けばいいの?

ああ 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は

自分の声を信じ歩けばいいの

いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど

笑顔を見せて 今を生きていこう

今を生きていこう


拝啓 この手紙読んでいるあなたが

幸せな事を願います

by アンジェラ・アキ * 手紙~拝啓十五の君へ~

**********

生きる事が つらいとか

苦しいだとか いう前に

野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ


こごえた両手に 息を吹きかけて

しばれた体を あたためて


果てしない大空と 広い大地のその中で

いつの日か 幸せを 自分の腕でつかむよう

自分の腕でつかむよう

by 松山千春 * 大空と大地の中で


どちらの曲もわたしを救ってくれた曲(*^^*)

優里菜です。

ご報告が遅れましたが7月25日に退院しました。

皆さん、ご心配ご迷惑、おかけして本当に申し訳ありませんでした。

わたし、生きてます。

ってことで、追記にて

今の心境を綴りたいと思います。

それでは追記へどうぞ。


退院してもやっぱりうつみたいに落ち込んだり、

ひとつのことに集中しすぎたら

また言葉が頭の中をぐるぐる回ったりしますが…

そういう時はバーッて泣いたり、

ちょっと頑張りすぎたかなって思って早めに寝たりしたら

症状はおさまるのでやっぱり入院してて良かったかな、

なんて思ったりしています。

冒頭の歌詞についてです。

アンジェラ・アキさんの“手紙~拝啓十五の君へ~”は

入院中に(共同の)テレビをつけたら

「音楽のチカラ」という番組(多分一日限り)をやっていて

ちょうどアンジェラ・アキさんが歌ってるところを

見ることが出来ました。

今までその曲を何気なく聴いていたけれど

入院中、それも心が弱っている時に聴くと

すごい心に響き渡ってきて、

自然に涙が出ました。

**********

負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は

自分の声を信じ歩けばいいの

いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど

笑顔を見せて 今を生きていこう

今を生きていこう

**********

自分の声を信じて歩く。

「ほら、泣いてばかりいないで、笑顔を見せて」

って言われているような気がして。

自然と病院の仲間と一緒に

「いい曲だねー」

とにっこり泣き笑うことが出来ました。

松山千春さんの“大空と大地の中で”は

病院の仲間2人と看護師さん1人が歌っていました。

聴いたことある!けどなんていう曲だっけ…

と思いながらそろっと近づいていくと…

「優里菜ちゃんも歌おう!」

と病院の仲間が声をかけてくださったので

歌ってみました。

看護師さん「わたし、ここが好きなの」

**********

生きる事が つらいとか

苦しいだとか いう前に

野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

**********

確かになーって思いました。

生きる事がつらいって言う前に、

苦しいって言う前に、

自分自身はOnlyoneなんだから

自分らしく、一生懸命生きよう。

**********

やれることだけやって

それでも道が閉ざされたのなら

それはあなたに違う道を行きなさい

って言っていることなんだよ

**********

ある本で見つけた言葉。

正直、臨床心理士の資格取ろうかすっごい悩んでいます。

でも今は8割諦めてます。

2割は諦めたくない、かな。

あれだけ憧れてた職業だから。

後悔はしたくない。

ってずっと思ってきました。

だって今までの人生、後悔が多すぎたから。

自分のやりたいようにしてるつもりでも

失敗ばかり続いていたから。

今度は成功するかな、なんて

大学入ってからは淡い期待を抱いてきました。

だけど…勉強ってなると何か荷が重たい。

病気のせいというのもあるかもしれないけれど

勉強自体が苦になっているんじゃないかな、

と最近思っています。

ただでさえ、大学でヒーヒー言ってるのに

大学院まで行くとなると……。

とりあえず、両親とゆっくり考えます。

3回生の前期の単位次第で後期の時間割も決まってくると思うし…

やれるところまでやろう。

でも無理はせず、自分自身と病気は責めず。

だって自分自身に起こった経験は

人生に何かしらの意味があるってことだから。

そして、一日一日、大事に生きるために、

小さな幸せ見つけを毎日していこうと思います。

どんなに小さな幸せでも…

「塵も積もれば山となる」

だからいつかその幸せが大きな幸せとなりますように。

**********

ある村に「ありがとう」しかいわない

おじいさんがいました。



そうじをしながら村びとに

「きれいにさせてくれてありがとう」

とれた野菜をおとなりさんにあげて

「もらってくれてありがとう」

出かける前にふってきた雨にまで

「ふってくれてありがとう」


どんなときでも「ありがとう」といいます。



りんごの木の下で出会った

若いおじいさんとおばあさんは

「ありがとう」ということばでむすばれました。


どうじに落としたりんごをひろって

おたがい「ありがとう」といったのがきっかけ。



「どんなときでも

“ありがとう”といいましょう」


この誓いをわすれないように

庭に一本のりんごの苗木をうえ

「ありがとうの木」となづけました。



「ありがとうの約束」は、ふたりだけのきまり。

感謝するときやしあわせなときだけではありません。


あらしがつづく夜は

「いっしょにいてくれてありがとう」

こどもが泣きやまないときでも

「元気でいてくれてありがとう」

ふたりでケンカしたときは

「本音をいってくれてありがとう」


どんなときも「ありがとうの種」を見つけ

おじいさんとおばあさんになるまで

ずっとまもられてきました。



そんなおじいさんのことを、だれもが

“ありがとうのおじいさん”とよぶようになりました。




そんなある日、いたずら好きのこどもたちが

こんなことをいいだしました。



「“ありがとうのおじいさん”は

どんなことをやったら

ありがとうをいわないのかな」




ぼうしをとってみたり

用がないのにドアをノックしたり

ホウキをかくしてみたり



しかし、おじいさんは「ありがとう」というだけです。



こどもたちは、どうしてもちがうことをいわせたくなり

「ぜったいに、ありがとうといわせないでみせる!」

と、もっとひどいことをかんがえました。




こどもたちはおじいさんが出かけているあいだに

家の庭にかってにはいって

りんごがなっている木のえだを

いくつも折ってしまいました。




そこにおじいさんがかえってきました。

おじいさんは木の前で立ちすくんでいます。

そしてゆっくりとおじいさんはこどもたちに

近づいてきました。




「ありがとう」




そしておじいさんは、てっぺんのほうの

折られたえだを見て話しはじめました。


「この木をうえたときにおばあさんに

一番上になったりんごを

毎年とってあげると約束したんだが

だんだんのぼれなくなってしまった。


おばあさんは亡くなってしまって

約束がはたせずじまいだっだけれど

ずっと気になっていたんだ。


だけど、こうやってみんなのおかげで

とることができた。

ありがとう」



こどもたちは下をむいています。


そしてだれかがいいました。

「ごめんなさい」

いいながら泣きだしてしまいました。



おじいさんは、やさしくこういいました。


「ごめんなさいじゃなくて

ありがとうっていってごらん

なんだかちょっと笑顔になるだろう?」



おじいさんはりんごを差しだし


「これからはどんなときも

ありがとうっていう約束を

おじいさんとしてくれるかな」




そして、おじいさんとこどもたちは

庭に一本のあたらしいりんごの苗木をうえました。

おじいさんとこどもたちは笑顔でいいました。






「ありがとう」




by おちまさと * 『ありがとうの約束』

**********

わたしに関わる全ての人へ…









ありがとー!!!!!

おしまい和む6

スポンサーサイト
コメント

久しぶりに優里菜のブログ見させてもらいました!相変わらず泣けます(。・・。)朝の通学中やと言うのに(>_<)笑←
正直ずっと心配してたけど、優里菜が入院して、元気を取り戻しつつあるのなら入院という選択は間違ってなかったんやなって思う(・ω・)
自分の体調のこととか、夢とか悩むことは多々あるやろけど、後悔しない選択ができればいいね♪
悩みあればいつでも聞くから言ってね☆
では最後に、私から優里菜へ
「元気でいてくれてありがとう!!」
[2013/08/09 08:45] URL | しろ #- [ 編集 ]


退院おめでとう!

最後のありがとうの話、本当に感動した。
私も普段人に謝っちゃったり気を遣っちゃったりすることが多くて
ごめんなさいのほうが多くなっちゃってるから
周りの人にたくさんありがとうを伝えられるようになりたいな。

優里菜さんいつもいつもありがとう^^
これからもよろしくね!
[2013/08/12 19:37] URL | 水菜 #- [ 編集 ]

しろへ☆

ありがとう~~~。
もう本当にありがたいお言葉です(>_<)

進路悩むよね…
うん、相談させてもらいます!
しろもいつでも相談してきてね^^

ありがと~泣
嬉しすぎます(´;ω;`)
[2013/09/10 21:03] URL | 優里菜 #- [ 編集 ]

水菜ちゃんへ☆

ありがとう(´;∪;`)

そうだよね。
うちもごめんなさいが多いな、最近特に。
ありがとうでいっぱいにしたいな。

こちらこそいつもありがとう!
これからもよろしく(*^^*)
スカイプしようぜ~。笑
[2013/09/10 21:06] URL | 優里菜 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://berry72.blog111.fc2.com/tb.php/256-6b420b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。